無料法律相談のご案内

共有不動産の単独所有化・現金化の問題については、無料で法律相談を承っております。

共有者間で円満な協議ができず、共有不動産を有効に活用できない状態に陥ったときは、まずはお気軽にご相談ください。

※他の共有者に相続が発生したり、他の共有者が持分を売却したりすると、さらに解決が困難となりますので、お早めにご相談ください。

法律相談の流れ

法律相談フォームをご送信頂いた後に、当事務所(下記)にご来所頂き、法律相談を受けて頂きます。

西川・生田法律事務所
〒102-0093
東京都千代田区平河町1丁目6番7号平河町ホームズ603号
(有楽町線の麹町駅又は半蔵門線の半蔵門駅から徒歩5分)

法律相談フォーム

法律相談を希望される方は、下記法律相談フォームに必要事項を記入して、送信してください。
その後、お電話又はメールで、法律相談の日時等を調整させて頂きます。
※ご相談内容の欄は、ポイントを記載して頂ければ十分です。

弁護士費用

法律相談に引き続いて、共有不動産の単独所有化・現金化の業務を当職にご依頼頂く場合は、弁護士費用が発生します。

※弁護士費用は、ご依頼の前に明確に説明させて頂き、依頼者と当職との委任契約書に明記します。

共有不動産の単独所有化・現金化の弁護士費用は、次のとおりです。

協議(交渉)の場合

<着手金>
20万円
<報酬金>
依頼者が得た金銭の額又は依頼者の持分の価格の5%から10%の間でご相談させて頂きます。

※上記は消費税抜きの価格です。
※弁護士費用以外に発生する実費は依頼者にご負担頂きます。

裁判の場合

<着手金>
30万円
(協議から裁判に移行する場合は、差額10万円のみをご負担頂きます)
<報酬金>
依頼者が得た金銭の額又は依頼者の持分の価格の5%から10%の間でご相談させて頂きます。

※上記は消費税抜きの価格です。
※弁護士費用以外に発生する実費は依頼者にご負担頂きます。